RSS | ATOM | SEARCH
新入荷のアブサン


アブサンを4種入荷しました。

黒いアブサン「ペールケルマン」は久々の入荷。

「バタフライ」は約100年前のアメリカ・ボストンのレシピをアブサン発祥の地、スイスのクヴェ村で世界最高峰のアブサン職人、クロード・アラン・ブニョンの手により再現した逸品。

「ラ・ションヴリエール」はスイス産の麻が配合されたヤバそうなアブサンですが合法なので大丈夫です。

「ギウチン」はスイスのアブサン職人ダニエル・ギウの手によるアブサンで、ギロチンのように鋭い切れ味。

これで現時点でcestaで飲むことが出来るアブサンは43種となっています。
内18種はチェコを中心とした日本未入荷ものです。

名古屋でアブサン飲むならcestaへ。
author:cesta, category:古本バー, 21:09
-, -, -
朗読ワークショップと読書会




先日は朗読ワークショップ&プチ朗読ライブを開催。

ナレーターで朗読教室も開催しているVoiceVoiceの益田真里子によるワークショップは、小説の一部を参加者の方々がペアになって掛け合いをするんですが、その一部分だけからそれぞれが登場人物や場面設定などを想像して朗読をするので、それぞれのペアによってかなり違って聴こえて面白かったですし、それによって聞き手に与える印象が全く違ってくる事が良く理解できて、朗読の難しさも実感できました。


夜は令和最初の夜の読書会を開催。



テーマは「令」。
「令」からどんな連想をして選書をして来るのか楽しみでしたが、タイトルや作者に令の入ったわかりやすいものから、「命令」など令の付く言葉から連想したものなど、上手くこじつけていました。
最後本の写真を撮りながら、「このラインナップを見て絶対何のテーマかわからないよね」と話してましたが、最近の夜の読書会は大体そんな感じです。

次回の夜の読書会は6月7日、テーマは「音」。
毎年やってる楽しいやつです。

読書会の詳細は↓
http://www.cesta.jp/dokushyokai
author:cesta, category:イベント, 15:29
-, -, -
平成の読書会




平成最後の読書会は「平成」をテーマに開催。

様々な視点から平成を振り返ることのできる本が紹介されました。

次回の読書会は5月26日、テーマは「天皇」。

読書会の詳細は↓

http://www.cesta.jp/dokushyokai
author:cesta, category:イベント, 22:54
-, -, -
馬場駿吉トークライブ




昨日は馬場駿吉先生のトークライブを開催。

現代美術を楽しむためのヒントなどを色々聞けたとても良いお話でした。

今回も予定時間を大幅にオーバーしてお話くださり、最後には参加者の方々とかなり親密にしていただき皆さん感激されていました。

次回開催をお楽しみに。
author:cesta, category:イベント, 20:29
-, -, -
ちいさなおはなし会




昨日は絵本の読み聞かせとストーリーテリングのおはなし会を開催。

cestaが古本喫茶だった時代に始まったイベントで、今回で40回目を迎える事ができました。

今ではアブサン・バーと呼ばれるcestatが、かつて絵本カフェとも呼ばれていた時代の面影を残す数少ない健全なイベントですが、お客さんが全く居ない時があったりしてもずっと続けていただいているNさんとNさんを中心とした読み手の方々と、まだまだ数は少ないですが楽しみにして聴きに来ていただいているお客様たちのおかげで長く続けてこられました。
これからも大人がのんびり楽しめるおはなし会として続けて行きますので、興味がある方は是非一度参加してみてください。

次回は7月27日を予定しています。
author:cesta, category:イベント, 19:39
-, -, -