RSS | ATOM | SEARCH
ビブリオバトル


先日はcestaでは初となるビブリオバトルを開催。

いつもの読書会の延長で考えていたんですが、やはり5分という制限時間と前に出て観客の前で発表する事で読書会とは違った緊張感が生まれ、なかなか面白いものとなりました。

今回は参加者9名中5名が本を紹介し、最後に参加者全員で投票を行いチャンプ本を決定したんですが、優勝、準優勝共に紹介者の「この本本当に凄く面白いから是非読んでみて!」というその作品に対する「愛」が伝わるものだったのが良かったです。



今回の見事にチャンプ本に輝いたのは古川日出男さんの「ベルカ、吠えないのか?」。

紹介者は最近転勤で名古屋に越して来て当店に飲みに来てくれるようになったK氏で、「これまでに読んだ小説の中で一番面白かった作品」との事でした。

正直ビブリオバトルはプレゼン能力を競う的なものを感じていてあまり興味が無かったんですが、今回開催してみて読書会と同じく本好きの人が好きな作品への想いを語る場で、聴いてる人たちもそれを求めてる事が実感出来たので、今後も続けて行けたらと思っているので、興味のある人は是非参加してみてください。

次回の読書会は5月28日、テーマは「旅に持って行きたい本」で開催。

読書会の詳細は↓

http://www.cesta.jp/dokushyokai
author:cesta, category:イベント, 19:27
-, -, -