RSS | ATOM | SEARCH
馬場駿吉・トークライブ


本日は新年最初のイベントに相応しいビッグなトークイベント、馬場駿吉・トークライブ「私のハイブリッド人生を振り返って」を開催。

名古屋ボストン美術館館長・馬場駿吉先生が医師として働く傍ら、俳人としても活動し、文学、美術、演劇など様々な分野に精通する芸術のハイブリッド人生に至った経緯などをお話いただきました。

銅版画家・駒井哲郎との出会いをきっかけに瀧口修造、武満徹、加納光於、土方巽、中西夏之、澁澤龍彦、三木富雄、荒川修作など、教科書に出てくるような方々との出会いを通じて様々なジャンルに興味を持ち、芸術を多角的に見る目を養われたそうです。

お話の内容は勿論興味深いもので、あっという間の2時間でしたが、85歳になられる馬場先生が終始立ちっぱなしで途切れることなくお話される姿にパワーを頂きました。

今回は馬場駿吉先生のご紹介的な内容でしたが、次回は更にジャンルを絞って深いお話をお聴きしたいと思っていますので、次回開催をお楽しみに。
author:cesta, category:イベント, 19:43
-, -, -