RSS | ATOM | SEARCH
音の読書会




昨日は夜の読書会を開催。

テーマは「音」。

音からイメージした本とそれに関連する音を紹介してくれました。

選書を見ると「なぜ音からそれを?」と思うものもありますが、それぞれに関連する音楽があり、色々な本と音楽の話が聞けた楽しい読書会でした。

次回の読書会は7月5日、テーマは「熱」。

読書会の詳細は↓

http://www.cesta.jp/dokushyokai
author:cesta, category:イベント, 18:27
-, -, -
シネマ倶楽部
先日はシネマ倶楽部を開催。

「夏に観たい映画」をテーマに、それぞれがおすすめの映画を紹介してくれました。

見逃していた作品や知らなかった短編作品など見たくなる作品が色々紹介され、とても楽しい時間となりました。

今回紹介された作品

何の話をしているの
菊次郎の夏
毎日が夏休み
レザボア・ドッグス
河童のクゥと夏休み
天国と地獄
アメリカングラフィティ
帰ってきたヒトラー
亀は意外と早く泳ぐ
シューマンズバーブック
サマータイムマシンブルース
刑法第三十九条
ザ・ビーチ

しばらく開催していませんでしたが、今回かなり盛り上がったので今後定番化できそうなので映画好きの方は是非ご参加ください。

次回のシネマ倶楽部は6月28日、テーマは「衝撃を受けた映画」。

シネマ倶楽部の詳細は↓

http://www.cesta.jp/cinema
author:cesta, category:イベント, 22:22
-, -, -
天皇の読書会


昨日の読書会は「天皇」で開催。

天皇といっても、126代の中で参加者によって推しが違い、様々な時代の天皇の話が聞けてとても面白かったです。

当店の読書会では始めてのアメリカ人の方の参加もあり、いつも以上に白熱したトークが展開していました。

次回の読書会は6月23日、テーマは「気分が落ち込んだ時に読むと元気になれる本」で開催。

読書会の詳細は↓

http://www.cesta.jp/dokushyokai


読書会に続いて2回目となる「岡本の歴史講座」を開催しました。

今回は「歴史のはじまりのはじまり」と題して、歴史を学ぶ為の基礎知識をお話いただきました。

今後岡本先生の講座は歴史だけでなく政治、経済など、参加者のご要望に応じてお話いただく予定ですので、興味のある方はお楽しみに。
author:cesta, category:イベント, 20:23
-, -, -
新入荷のアブサン


アブサンを4種入荷しました。

黒いアブサン「ペールケルマン」は久々の入荷。

「バタフライ」は約100年前のアメリカ・ボストンのレシピをアブサン発祥の地、スイスのクヴェ村で世界最高峰のアブサン職人、クロード・アラン・ブニョンの手により再現した逸品。

「ラ・ションヴリエール」はスイス産の麻が配合されたヤバそうなアブサンですが合法なので大丈夫です。

「ギウチン」はスイスのアブサン職人ダニエル・ギウの手によるアブサンで、ギロチンのように鋭い切れ味。

これで現時点でcestaで飲むことが出来るアブサンは43種となっています。
内18種はチェコを中心とした日本未入荷ものです。

名古屋でアブサン飲むならcestaへ。
author:cesta, category:古本バー, 21:09
-, -, -
朗読ワークショップと読書会




先日は朗読ワークショップ&プチ朗読ライブを開催。

ナレーターで朗読教室も開催しているVoiceVoiceの益田真里子によるワークショップは、小説の一部を参加者の方々がペアになって掛け合いをするんですが、その一部分だけからそれぞれが登場人物や場面設定などを想像して朗読をするので、それぞれのペアによってかなり違って聴こえて面白かったですし、それによって聞き手に与える印象が全く違ってくる事が良く理解できて、朗読の難しさも実感できました。


夜は令和最初の夜の読書会を開催。



テーマは「令」。
「令」からどんな連想をして選書をして来るのか楽しみでしたが、タイトルや作者に令の入ったわかりやすいものから、「命令」など令の付く言葉から連想したものなど、上手くこじつけていました。
最後本の写真を撮りながら、「このラインナップを見て絶対何のテーマかわからないよね」と話してましたが、最近の夜の読書会は大体そんな感じです。

次回の夜の読書会は6月7日、テーマは「音」。
毎年やってる楽しいやつです。

読書会の詳細は↓
http://www.cesta.jp/dokushyokai
author:cesta, category:イベント, 15:29
-, -, -